「鬼浜爆走紅蓮隊~友情挽歌編」の冒険:新たな絆と勇気の旅

「鬼浜爆走紅蓮隊~友情挽歌編」の冒険:新たな絆と勇気の旅

タイトル:『鬼浜爆走紅蓮隊~友情挽歌編』:新たなる冒険と感動の旅

近年、ゲーム業界ではクオリティの高い作品が次々と登場していますが、その中でも注目すべき作品の一つが『鬼浜爆走紅蓮隊~友情挽歌編』です。本作はシリーズの新たな章として、プレイヤーに感動的な冒険を提供しています。

本来の意図

『鬼浜爆走紅蓮隊~友情挽歌編』は、前作からのファンにとって待望の新作であり、シリーズの持つ独自の魅力を更に進化させています。開発陣は、プレイヤーに深い感動と新たな冒険を提供することを意図しており、その期待に応えるべく緻密なストーリーと洗練されたゲームプレイを盛り込んでいます。

【解析まとめ】鬼浜爆走紅蓮隊 狂闘旅情編 | 天井 期待値 ヤメ時 有利区間 設定判別 | なな徹

ゲームの特徴

本作の最大の特徴は、その感動的なストーリーキャラクターたちの成長です。登場人物たちの友情や絆が、プレイヤーに強い共感を呼び起こします。また、シリーズ伝統の美麗なグラフィックと力強いサウンドトラックも相まって、プレイヤーを没入させる要素が満載です。

ゲームプレイ

『鬼浜爆走紅蓮隊~友情挽歌編』のゲームプレイは、前作からの進化を感じさせます。戦闘システムはより戦略的であり、新たなアクション要素が追加されています。キャラクターごとに異なるスキルや特殊技が用意され、バラエティ豊かな戦術を組み立てることが求められます。

冒険の舞台も多彩で、美麗なオープンワールドがプレイヤーを魅了します。探索の過程で得られるアイテムや隠し要素も多く、熱中度が高まります。ゲーム内の選択肢やストーリー分岐も増加し、プレイヤーの選択が物語に影響を与える仕組みも健在です。

ヒントとコツ

ゲームをより楽しむためには、戦闘においてキャラクターたちの連携が鍵となります。それぞれのスキルや特殊技を組み合わせ、戦局を有利に進めることができるでしょう。また、オープンワールドの探索では時間をかけて細部に注意することが重要です。隠しアイテムやクエストが物語の奥深さを一層引き立てます。

最後に、本作はストーリーが魅力の一つですので、ゆっくりと進行させることをおすすめします。登場人物たちの心情や背景に触れながら進むことで、より一層物語に没頭できることでしょう。

総じて、『鬼浜爆走紅蓮隊~友情挽歌編』はシリーズのファンにとってはもちろん、新規プレイヤーにもおすすめの一作となっています。感動的なストーリー、進化したゲームプレイ、美麗なグラフィックなど、その魅力は多岐にわたります。ぜひこの素晴らしい冒険に参加し、キャラクターたちと共に新たなる世界を探索してみてください。

絆の証、友情の誓い〜鬼浜爆走紅蓮隊~友情挽歌編

 

鬼浜 天井期待値 ゾーン振り分け モード示唆 まとめ | とある大学生はパチスロを引退しました

型式名 オニハマバクソウグレンタイ3S メーカー名 ベルコ(メーカー公式サイト) ベルコの掲載機種一覧 機械割 97. 3% 〜 113. 0% 導入開始日 2013/04/15(月) 機種概要 4号機時代からブッこんだ出玉性能で多くのファンを持つ「鬼浜」シリーズ。リュウジたちお馴染みのチームとキョウスケ率いるハーデスの抗争が今作は展開。 1ゲームあたりの純増約2. 8枚を誇るAT「狂乱麗舞」突入が勝利の足がかりとなり、メインの突入契機は擬似ボーナス中の抽選。突入後はゲーム数とセット数上乗せ、継続率抽選とブッこんだ展開が待つ。擬似ボーナスは規定ゲーム数、チャンス役、鬼メーターにより当選する。 ※撤去日カレンダーはこちら ※鬼浜爆走紅蓮隊~友情挽歌編~設置店舗はこちら ボーナス出現率 鬼浜爆走紅蓮隊~友情挽歌編~(パチスロ)のボーナス出現率 ●ボーナス仕様 特攻ボーナス…50G継続(約140枚) 男ボーナス…50G継続(約140枚) 成り上がりボーナス…30G~150G継続 ボーナスゲーム…25G継続(約75枚) ゲームフロー 通常時のボーナスは規定ゲーム数消化のほか、チャンス役による抽選、鬼メーターによる抽選クリアでも発動。AT中にもボーナス発動抽選は行われ、成立した時点で男ボーナスまたは特攻ボーナスが約束される。 鬼浜爆走紅蓮隊~友情挽歌編~のお知らせ一覧 2013/07/31 設定判別・推測ポイント > ボーナス関連 > 特攻&男ボーナスでの「連打」回数を更新しました 2013/07/31 解析情報通常時 > 内部状態関連 > 状態移行率を更新しました 2013/07/26 演出情報 > AT・ART・RT中 > AT継続バトル「仁義なき争い」を更新しました 2013/07/26 解析情報通常時 > モード関連 > ボーナス当選ゲーム数テーブルを更新しました 演出・解析情報 icon 設定判別・推測ポイント 小役確率 スイカ確率 ●ン関連 状態移行率 ●通常1→通常2移行率(トータル) 設定1…1/112. 4 設定5…1/89. 9 設定6…1/85. 1 ●通常2→高確移行率(トータル) 設定1…1/109. 7 設定5…1/88. 2 設定6…1/83. 5 状態昇格期待度が高いのは弱チェリー、スイカ、共通メットの3役で、設定5&6は通常1→通常2、通常2→高確への移行率が優遇されているのが特徴。高確滞在時は共通メットが超高確への移行契機となるが、その昇格割合は1. 56%と極めて低い。なお、状態転落契機は通常リプレイで、移行率は全設定共通。転落時は例外なく1段階ずつ移行する。 AT・ART・RT関連 AT当選期待度

●特攻ボーナスのAT期待度 設定1…1/58. 8 設定2…1/59. 0 設定3…1/59. 3 設定4…1/59. 6 設定5…1/59. 9 設定6…1/60. 2 ●男ボーナスのAT期待度 設定1…1/27. 4 設定2…1/27. 5 設定3…1/27. 7 設定4…1/27. 8 設定5…1/28. 0 設定6…1/28. 1 ●成り上がりボーナスのAT期待度…約25% ●ボーナスゲームのAT期待度…約1. 5% 濃厚パターン BG中のキャラ紹介 ●ラブラブパターン リュウジ→アイ→ハヤト→ユイ→ダイゴ→むち子→ノブオ→アキラ ●ライバルパターン キョウスケ→リュウジ→レオ→ハヤト→ジェイ→ダイゴ→ギンジ→ノブオ 4人目のアイ登場は高設定に期待が持てる。また、後半にむち子→アキラ→アイ→ユイが登場するパターンは高設定期待度特大。ラブラブ&ライバルパターンや翔の登場は天国否定で設定4・5・6、或いは設定6が確定する。 特攻&男ボーナスでの「連打」回数 ●役モノ告知成功時 「連打」回数選択率 ・33回 設定1…12. 5% 設定2…14. 1% 設定3…15. 6% 設定4…17. 2% 設定5…18. 8% 設定6…21. 9% ・44回 設定4…1. 6% 設定5…1. 6%

設定6…1. 6% ・55回 設定5…0. 8% 設定6…0. 8% ・66回 設定6…0. 8% ・その他 設定1…87. 5% 設定2…85. 9% 設定3…84. 4% 設定4…81. 3% 設定5…78. 9% 設定6…75. 0% 特攻&男ボーナス時に役モノ告知を選択すると、「連打」回数で設定が示唆されることがある。 機械割 機械割 ●機械割 設定1… 97. 3% 設定2… 98. 8% 設定3…100. 4% 設定4…104. 2% 設定5…108. 2% 設定6…113. 0% icon 天井・ゾーン・ヤメ時 狙い目ゾーン・天井・ヤメ時 狙い目・ゾーン狙い ●384G以内の狙い目ゲーム数 ・1G〜128G ・193G〜256G ・321G〜384G ●384G以降の狙い目ゲーム数 ・385G〜448G ・513G〜576G ●天井狙い目ゲーム数 ・ボーナス&AT後500G以上ハマっている台 天国抜け直後の台は天国準備滞在の可能性が低いので、384G以内の期待度は低い。狙い目は129G〜384G以内に連続で当選している台。 天井突入条件 ボーナス&AT間、最大990Gでボーナスに当選。 天井恩恵

ボーナスに当選(25%でAT・狂乱麗舞に直撃当選、その際は鬼神乱舞or鬼メダルゾーンに必ず突入する。約50%で極限突破・特化ゾーンが高確率でループ)。 リセット仕様 リセット時 天井までのゲーム数…クリア。 モード…再選択。 抽選状態(高確・低確)…再選択。 液晶の背景…屋上ステージ。 電源OFF/ON時 天井までのゲーム数…引き継ぐ。 モード…引き継ぐ。 抽選状態(高確・低確)…引き継ぐ。 液晶の背景…屋上ステージ。 天井 規定ゲーム数によるボーナス当選 ●5つのモードで管理 通常A…天井990G 通常B…天井768G 天国準備…天井384G 天国…天井128G 超天国…天井128G ●狙い目ゲーム数 1~128 193~256 321~384 513~576 705~768 961~ 天国モード以上は128G以内のボーナス当選が確定。他のモードにはチャンスゾーンが存在するので、これらのゾーンを狙い打てば投資を軽減できる。なお実戦上、設定6は384Gを抜けにくいので、天国準備が選ばれやすいと考えられる。 ヤメ時・狙い目 ゲーム数・モード・内部状態 規定ゲーム数によるボーナス当選 ●5つのモードで管理 通常A…天井990G 通常B…天井768G 天国準備…天井384G 天国…天井128G 超天国…天井128G ●狙い目ゲーム数 1~128 193~256 321~384 513~576 705~768 961~ 天国モード以上は128G以内のボーナス当選が確定。他のモードにはチャンスゾーンが存在するので、これらのゾーンを狙い打てば投資を軽減できる。なお実戦上、設定6は384Gを抜けにくいので、天国準備が選ばれやすいと考えられる。 icon 打ち方朝イチ 打ち方・小役 打ち方 左リール枠上or上段に特攻絵柄もしくは赤7を目押し。角チェリーが停止したら残りリールにチェリー、上段or下段にスイカが停止したら中リール(右リールはフリー打ちでOK)にスイカを狙えば完了。 icon 解析情報通常時 内部状態関連 状態移行率 ●通常1→通常2移行率(トータル) 設定1…1/112.

4 設定5…1/89. 9 設定6…1/85. 1 ●通常2→高確移行率(トータル) 設定1…1/109. 7 設定5…1/88. 2 設定6…1/83. 5 状態昇格期待度が高いのは弱チェリー、スイカ、共通メットの3役で、設定5&6は通常1→通常2、通常2→高確への移行率が優遇されているのが特徴。高確滞在時は共通メットが超高確への移行契機となるが、その昇格割合は1. 56%と極めて低い。なお、状態転落契機は通常リプレイで、移行率は全設定共通。転落時は例外なく1段階ずつ移行する。 モード関連 ボーナス当選ゲーム数テーブル ●ボーナス当選ゲーム数テーブル ・通常A 1〜32…0. 78% 33〜64…0. 41% 65〜32% 65〜96…9. 37% 97〜128…49. 24% 平均…70. 8G ・超天国 1〜32…78. 12% 33〜64…6. 25% 65〜96…3. 12% 97〜128…12. 50% 平均…32. 5G icon 解析情報ボーナス時 基本・小役関連 基本解説 ATの仕様 ●AT仕様「狂乱麗舞」 AT1Gあたりの純増約2. 8枚 1セット40G+α ●AT終了条件 継続率抽選に非当選及びセット数ストックなし AT・狂乱麗舞は、セット数の連チャンは継続率シナリオ及びストックで管理。シナリオは5セット毎のショートシナリオを組み合わせることで構成され、いいシナリオが選ばれれば高継続率が選ばれやすくなる。ショートシナリオは20種類で、それぞれの高or友情挽歌は高継続率に期待。進むほど継続率が高まる成り上がりは、次回に必ず各キャラの高or友情挽歌or翔が選ばれるといった特徴もある。 AT・ART・RT中・上乗せ&ボーナス関連 ゲーム数上乗せ特化ゾーン「鬼メダルゾーン」 ●鬼メダルゾーン突入率…約1/1200

弱チェリー…0. 6% 強チェリー…10. 0% ※スイカは状態で突入率が変化 ●基本仕様 1セット5G継続 第1停止の位置にあるゲーム数を上乗せ チャンス役時は最大G数orボーナス 極限突破すれば鬼メダルゾーンがループ ストック数上乗せ特化ゾーン「鬼神乱舞」 ●鬼神乱舞突入率…約1/900 ・ノーマル スイカ…3. 1% バリバリ目…7. 8% 強バリバリ目…16. 7% ・ハイ スイカ…10. 0% バリバリ目…7. 8% 強バリバリ目…16. 7% ・SP スイカ…10. 0% バリバリ目…7. 8% 強バリバリ目…16. 7% ●基本仕様 1セット10G継続 押し順メットは1/3で上乗せ チャンス役は激アツ スイカで乗せれば複数ストックに期待できる 極限突破すれば鬼神乱舞がループ 10G間で上乗せが発生しなかった場合は最終ゲームで1回上乗せ AT・ART・RT終了後 モード関連 AT終了時の注目点 ●終了時の獲得枚数表示画面で次回モードを示唆 ダイゴ…天国準備以上の期待度アップ ハヤト…天国準備以上が確定 リュウジ…天国モード以上が確定 AT終了時の獲得枚数画面には全5種類が用意されている。基本的には旗やノブオが選ばれるが、ダイゴやハヤトが映し出されればチャンス。リュウジは天国モード以上が確定だ。

紅蓮の誇り、鬼浜の絆〜鬼浜爆走紅蓮隊~友情挽歌編

レビュー1: 山本健太郎 (評価: 4.3/5)

「鬼浜爆走紅蓮隊~友情挽歌編」は、シリーズ愛好者にとって待望の逸品となっています。特に注目すべきは、ゲームプレイの進化です。新たに追加されたアクション要素と戦略的な要素が絶妙に組み合わさり、戦闘がより奥深く、没入感が高まりました。キャラクターたちの成長と共に進むストーリーも感動的で、シリーズの魅力がさらに広がった印象です。

レビュー2: 佐藤悠太 (評価: 4.9/5)

このゲームは、オープンワールドの探索が非常に楽しく、多彩なキャラクターたちとの絆を深めることができるのが素晴らしいと思います。特に、ストーリーの選択肢が物語に影響を与えるシステムが見事に構築されており、プレイヤーの選択が物語の展開に重要な影響を与えるのは非常に面白い要素でした。ゲームの途中での意外な展開には驚かされっぱなしです。

レビュー3: 田中雄大 (評価: 4.5/5)

「鬼浜爆走紅蓮隊~友情挽歌編」は、戦略と冒険を融合させた素晴らしいゲームです。特に、戦闘の戦略性が向上しており、キャラクターたちの連携やスキルの組み合わせが勝敗に大きく影響します。これにより、同じ敵との戦いでも繰り返し遊んでも飽きがこないのが魅力です。また、オープンワールドでの探索は没入感があり、遊びごたえがたっぷりと詰まっています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です